Tak Note

日々のノート

北朝鮮ミサイル問題がもたらす日本の危機〜懲罰的空爆により、内に外に大問題:江崎道朗のネットブリーフィング考察

広告

江崎道朗のネットブリーフィングの司会がおざきひとみさんに!

 


倉山満が訊く、「新キャスター おざきひとみ」おざきひとみ 倉山満【チャンネルくらら】

 

どうやら、チャンネルくららは番組改編期のようで、山村明義さんが復帰したり、内藤陽介さんの番組がユダヤからシリアになったり、世界史がなくなったり、とめまぐるしいです。

 

そんな中、江崎道朗の備忘録=>江崎道朗のネットブリーフィングと名前を変えても変わらなかった、名司会の小野義典さんから、新人のおざきひとみさんという女性に、変わりました。

パッと見綺麗な女の子なのだけはいいですね。

カットされまくっているので、聞き手としてはまだまだなんでしょう。

今後の成長に期待、と悠長に言ってられるといいんですが・・・

 

北朝鮮のミサイル発射がもたらす日本への危機はかなり重大


【3月13日配信】江崎道朗のネットブリーフィング「高まる半島有事の可能性!?その時日本は・・」おざきひとみ【チャンネルくらら】

 

トランプ大統領になって、オバマのような弱腰政権ではなくなりました。

側近にはドラゴンスレイヤーが揃っていて、中華人民共和国から、舐められるような状態を許さない体制になっているでしょう。

その結果、金正恩斬首作戦、というのを練っているそうです。

www.zakzak.co.jp

 

北朝鮮核兵器開発問題をきっかけに、日本の核開発阻止しか考えていなかったアメリカは、ついにそれだとまずいと気づいた。

 

1.軍事:日米韓の共同作戦・・・成り立つの?

=>北朝鮮のテロリストが、韓国で暴れる

=>韓国から10万人単位の避難民が来る

 

2.難民対策

避難民にどう対応するのか?

 

3.経済対策

北朝鮮に攻められると、韓国の経済もグズグズに・・・

どう対応する?

 

これが、山口敬之さんの掲げる問題だそうです。

 

総理

総理

 

 

江崎道朗さんによる、4つの日本危機

1.核物質入りミサイルを日本に発射するかも問題

核兵器でなくとも、核物質が入っているだけで、放射線物質の除去などの問題が大きく発生します。今回は、原子炉から漏れ出した、なんているレベルの話ではなく、ミサイル経由で空中に、純度の高い核物質が飛散する可能性があります。

 

2.天然痘ウイルス × 山手線の生物兵器テロ

北朝鮮工作員

・日本の極左テロ団体

共に、この生物化学兵器飛散活動をする可能性があります。

 

その場合、病院対応が果たしてできるのか、ワクチンが間に合うのか問題です。

 

3.韓国軍の日本進駐問題

山口か北九州に、在日北朝鮮人から、在日韓国人を守るための保障占領を行う可能性がある。

=>自衛隊でもどう議論していいかわからず議論がなされていない

 

4.尖閣諸島などに、リトルグリーンメン(海上民兵)を送り込むかも?

日本が北朝鮮対応でての回らないうちに・・・

f:id:kamotak:20170313222708p:plain

 

日本は、豊洲とか、森友学園なんて、小さい問題に右往左往している場合ではない

とはいえ、これが活動家たちの攻め所らしいので、簡単に攻め手は収まらないでしょうが。

それでも、日本国民の安全を考えるのであれば、きちんと議論を進めるべき。

 

やはり、日本の平和は薄氷の上の平和であって、常に危機意識を持っていないといけませんね。

 

そう考えると、共謀罪なんかは、日本人の安全を確保するためにはとても必要なんじゃないかと思います。 

www.japan-note.com

 

さて、聞き手のおざきひとみさんとは何者なんでしょうか?

はい、よくわかりませんでした。

とりあえず、保守系の会合で倉山満さんと知り合って、ウルトラマンレオのポーズで写真をとった、24歳の女性。

ご本人曰く、大して勉強してこなかったそうなのですが、、、

今の所、江崎道朗さん、倉山満に引き出してもらわないと、なキャラっぽいですね。

 

いっそ、何もわかりません、先生教えてください!

くらいの勢いで、生徒役に徹すればいいんじゃないかと思いますが。。。

 

 

質問、というかインタビューの本ですが、こんなの読むといいんじゃないでしょうか。

マーケティング・インタビュー 問題解決のヒントを「聞き出す」技術

マーケティング・インタビュー 問題解決のヒントを「聞き出す」技術

 

まずは、このP144「あいづち」という信号を発する、です。

「なるほど、テロですか」とか、「天然痘ですか?」とか、「テロの訓練なんてあるんですね」とか、江崎さんの言葉で聞きなれない重要そうな言葉を聞き返して、深めてってほしいなーと思いますね。

 

 

あとは、きっと打ち合わせでどんな内容話すか、ざっくり聞いてるんだろうから、(というか台本っぽいの見えるし)、何を聞こう、みたいなことを打ち合わせればいいんじゃないのでしょうか。

 

パッと読んで台本全部わかるわけじゃないでしょう。

ならきっと視聴者も聞いたってよくわからんのですよ。

 

小野さんと江崎さんのやりとりは高度すぎて、自分ごとと感じにくい。
だから、がんばれ、おざきひとみ!

とても高度で面白い番組だったけど、この一点においては、どうしようもない。

なぜなら、二人とも知識が深く、身近な議論であるとは感じにくい。

 

だとすると、キャスターが若返って、知識も返しも、視聴者側にグッと近づいたのを、チャンスに変えられるといいんじゃないだろうか。

 

きっとしばらくは、おざきひとみさんを見るために、この番組を見る、という人もいるでしょう。(やはり、綺麗で若い女性の力は強い)

でも、しばらくすると、内容がある程度伴わないと飽きてしまう。

(もちろん内容重視の視聴者はこれから離れていくでしょう)

 

多分だけど、離れてった視聴者が次に見るのって、よっぽど気になるトピックを話してるっぽい時か、小野・江崎・倉山、とかで特番の討論した次の回とか、そういうスポットになると思います。

 

その時に、ただの綺麗なお人形さん、ではなくて、聞き手として、江崎さんに気持ちよく、わかりやすく話しをしてもらえる聞き手になっていれば、きっと視聴者はある程度戻ってくるでしょう。

 

なんせ、今のチャンネルくららは40〜50代の人たちばっか。

平井基之さんが、30強くらいで若くて、24歳のおざきひとみさんは、圧倒的に若い。

だったら、彼ら・彼女らよりも、物を知らなくても当たり前、というキャラが成り立ちやすい。

 

新規も開拓できて、今の層も戻れば、より視聴者層が増えるでしょうから、ぜひ頑張ってほしいですね。

 

まとめ:日本の危機がひたひたと迫ってきている。自分ごととして、考えよう

ニュースでは国内の問題を、それも、大した問題じゃないことをせっせと喧伝しています。

北朝鮮のミサイル問題は、いつものことか、というような勢いです。

 

しかし、北朝鮮の軍事技術が発展するごとに、様々な危機が迫り来ることになります。

特に日本は敵性国家に囲まれている、ということを忘れてはいけません。

 

www.japan-note.com

www.japan-note.com