Japan Note

日本について勉強している人のブログ

年の瀬にやっておきたい一年の振り返りと、来年の目標を立て、人生のPDCAを回すことに役立つ本セレクション

広告

1年というのが社会の区切りなので、その区切りに合わせて自分を見直す

なぜ、年の瀬なんだろう?というと、理由はこの辺3つくらいかなと。

 

1.年末年始で長期休暇がある

大体の会社は12月28~30日に仕事納めをして、納会をして、1月3日までお休みなんだと思います。(そうでない人も一定数いると思いますが)

そうすると、大体5~7日位の休みがある、と。

1日くらい、自分の1年を見直して計画をたてるために使ったとしても、4~6日は他のことに使える、ということがあるきがしますね。

 

2.世の中の空気が1年の振り返りモードに入る

テレビでも、なんでも、1年の振り返りをするのが、年末、この1年の予測を始めるのが新年と、世の中が大きくは動かなくなって、タイミング的にもちょうどよい、というのがあるかもしれません。

 

3.師走に年末で駆け込み仕事があって、色々な区切れがつく

区切れがよいタイミングで見直しを行なうのは、何かをする上でも基本的なことかと思います。

師走が忙しいということは、それだけラストスパートがかかって終わる仕事も多いということ。

終わる仕事が多いほど、新年に新しい気持ちで働くにあたって、計画を立てておくことが重要なのかな、と思います。

 

年の瀬にやっておきたいことは人生のPDCAを回すこと

自分の人生を自分で生きるためには、

・自分が一体どういう人間で

・どういう価値観を持っていて

・なにを目指していて

・実際になにをしているのか

ということが分かってないといけません。

 

というか、自分の人生を自分で生きているひとは、上のことを常に考えてるように思います。(なのでベンチャー企業の経営者は、会社のことを総括する時間をこの時期に取る人が多いです)

 

なにをしたらいいか、明確な人は、自分なりにやるのがいいと思います。

私は、7つの習慣を参考にしながらいつも考えています。

自分なりのものと、一般的なものにどういう差分があるかがわかると、より自分に対する理解が深まります。ただ、まずはどう考えるか、を考えるのも時間がかかるので、演習ノートを使うのがおすすめです。

演習ノートを一通り使うと、7つの習慣で述べられていることを再現することができあます。その上でもう一度7つの習慣を読み押して見ると、自分の考えたことを比較もできます。

まさに、PDCAが回せる環境が整います。

完訳 7つの習慣―人格主義の回復

完訳 7つの習慣―人格主義の回復

 

 

7つの習慣 演習ノート―ビジネス、プライベート、家庭で、効果的な人生を送るための 成功への原則がよくわかる!

7つの習慣 演習ノート―ビジネス、プライベート、家庭で、効果的な人生を送るための 成功への原則がよくわかる!

  • 作者: スティーブン・R.コヴィー,フランクリンコヴィージャパン
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 20回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 

さらに、自分の人生で重要なことを考える

7つの習慣で、自分の優先事項を考える項目があります。

優先事項をよりよく達成するために、なにが重要かを考え、なにをしないべきか、を考える材料になるのは、イシューからはじめよです。

特にこれは、仕事に関することに役立ちます。

何か行動を取るにあたって、達成したいことに対する影響度が最も高いことを見極めて、その影響度の高いものに集中しましょう、ということと、そのために考えるべきことが述べられています。

また、生産性を最大化するために、質と量のどちらを上げるべきか、ということで、量を増やすことで質を上げることを推奨することが多いですが、その道を「犬の道」と読んでいます。犬の道に入ると、逆に質に転化されにくい、ということです。

 

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

 

 

同じようなコンセプトの本にエッセンシャル思考があります。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

 

 

今年一年の総括

ブログをはじめました

このブログは10月23日に開設したので、現在2ヶ月強です。

投稿数は44件(この記事を入れると45件)。

 

留学中に知っておくと役立つ日本の歴史や制度の話、

美濃加茂市長の裁判の話、

アメリカ大統領選の話など、

工学部出身の目線、海外での就業経験を背景にした、自分なりの観点から調査した内容を発信し始めました。

 

お陰様で、記事によっては、TwitterFacebookでシェアされたことによって、書き始めにしては大きなPVを得られたと思います。

読者の皆様本当にありがとうございます!

 

教育系からWeb系に転職しました

私は以前ブラックな教育系企業で働いていました。

ブラックと言いつつも、自分の経歴には役立てられるような仕事をたくさんしていたので、残業代もなければ、休みもありませんし、契約違反、法令違反ばかりでしたが、人生の糧にはできたかと思います。

それが最善だったかと言われれば、また別の話ですが。

 

現在は、Web系の企業でホワイトに働いています。

Web系は副業可をオープンにしている所も多いので、自分のやりたいように働けるようになりました。

 

GoogleAdsenseアフィリエイトを行っているのはその一環です。

お客様と商品を積極的に結びつけることができるのが、アフィリエイト広告の良いところだと思っています。自分で商品を選んで、調べて、どういう人に役立つかを考えて記事を書き紹介する、ということをきちんと人の役に立つ形で運用できる様に考え続けたいと思います。

 

来年の目標

ブロクの更新について

週に最低3回更新することを目標にしていこうと思います。

本当は毎日更新したほうが良いのでしょうが、自分の習慣に組み込むこと、きちんと情報を調査した上で更新することを考えると、このくらいが妥当かな、という気がしています。

 

来年は、今年行ったダイエットの考え方とやったこと、その結果も記事としていきたいと思います。

 

仕事とプライベートについて

せっせと7つの習慣演習ノートを使っています。

これを、フランクリン・プランナーオーガナイザーに落とし込んで一年間見直していくことを今年の目標にします。

毎年、手帳は途中でくじけるのですが、やはり使ったほうがいいなと思っています。

 

 

 

 

今日はここまで!ありがとうございました!