Japan Note

日本について勉強している人のブログ

トランプの勝利を確信していた石原慎太郎は高齢でも行動力のある政治家

広告

安倍首相はたしかヒラリーにしか会談しなかったと思いますが、

5月の時点でドナルド・トランプが大統領になると確信して、

先手を打っていた政治家がいました。

 

それは、石原慎太郎先生と、亀井静香先生です。

(普段は先生、なんてつけませんが、この行動に敬意を評したら先生としか。)

 

 

ドナルド・トランプが日本に対して別段の関心も持っていなかったことや、

日本の現状、歴史に対する理解もなかったことは、

各種発言からわかるとおりでした。

 

それに危機感を覚えたのが、このすでに高齢の政治家二人です。

アメリカに飛んで、トランプとの会談をしています。

 

そして、アメリカと日本の関係を構築するために、

話に行っているのです。

 

それに引き換え、外務省は・・・

まったくドナルド・トランプとコンタクトを取ってこなくって、

今盛大に焦っているそうです。