Japan Note

日本について勉強している人のブログ

やり抜く人の9つの習慣を読んで、実際にやって見た

「考えて当たり前のこと」と「当たり前のことができる」は別のもの

http://1.bp.blogspot.com/-siq91_HZG2I/UO-b4-3n80I/AAAAAAAAKsE/J8RvmO3Bqpw/s400/diet_before_after.png

ダイエットしよう、筋トレしよう、読書しよう、色々と思いついてはやり抜くことなく、途中諦めて、あるいは自然消滅してしまうことも多いかもしれません。

私も、読むべき本を読みきれなかったり、ダイエットしても体重を維持できなかったり、朝の早起きができなかったり、、、

 

ダイエットであれば、体重を5キロ減らすために、毎日5キロ走るみたいな運動習慣をつける、とか、お菓子・ジャンクフードを食べない、とか、やらなきゃいけない(やめなきゃいけない)ことはわかっているんです。

で、三日坊主で終わってまた元の生活に戻ったり、なんとか目標に近づいても、リバウンドしたり・・・

目標達成できない自分に、嫌悪感を感じたり、できなさに諦めを感じたり・・・

やりたいことができない、って、すごくネガティブ思考の原因になるんじゃないかと思います。

 

仕事・プライベート共に充実させるためには、この「やりたいことをやり抜く」ことが重要なんじゃないかな、それが、自信に繋がるんじゃないかな、と思って読み始めました。

 

結局、この本は、通読するだけだと意味がなくて、

・読みながら考えて、実際に書き起こす

・または、読み終わってから実際に書き起こす

のいずれかをしないと意味がない本だな、という感じです。

 

なので、できれば、ノートや手帳を片手に読んだ方がいいですね。

フランクリンプランナーはコンセプトがそもそも近くて相性がいい気がしました。

ちょうど使ってるので、フランクリンプランナーに書いて進めてます。

 

やり抜く習慣実現のための3つのポイント「現実的楽観主義」「メンタルコントラスト」「if-thenプランニング」 

目標を紙に書く、そのステップを分解して具体化する、それを毎日見直す、というのは割と一般的な当たり前の方法かな、と思います。

 

 

現実的楽観主義:楽観的に、でもリアルな現実を見て目標への差分を取る

目標を立てて、ステップを具体化したとしても、それが実現性を持たないと意味がありません。というか、今まで通り3日坊主で終わってしまいます。

 

そのため、その目標やそこに向かうステップが現実的になるように厳しい目を向けないといけません。

でも、実現できる、という楽観性も持っていた方がいい。

 

それが、「現実的楽観主義」です。

 

大きなことを言うとついつい非現実的な、現実化するにしても確率が低そうなことを思い浮かべてしまいます。

例えば、今年収400万なのに、一年で1000万とか、体重70kgが1ヶ月で55kgとか。

 

そうならないように、まず書く。

書いて、現実性を考える。

でも、目標は実現できると信じてやる。

 

これが大事なことですね。

 

メンタルコントラスト:成功と障害と失敗のイメージを膨らませて比べる

目標を達成して得られることやその障害を明確にするのは、スポーツなんかだとよくすることですね。

 

自己啓発本でも、自分の目標と成功イメージを紙に書いて毎日見よう、と言うのはよくあります。障害も書いて、と言うのはあまりないかもしれません。

 

成功イメージを固めることで、モチベーションを高めて、障害を明確にすることで成功に至るステップを明確にして、確実に成功に向かえるようにすると言うことですね。

 

if-thenプランニング:こういう場合は、こうするのシミュレーションを作っておく

どうやら、脳は「XならY」と言う文章を記憶しやすいらしいです。

簡単なストーリーにすると覚えやすくなるのは、身に覚えがありますね。

 

例えば、ダイエット中に、「ポテチを買いそうになったら果物を買う」みたいな条件が頭にあれば、ポテチは買わずにすみそうですね。

 

これを条件反射のようにできるようになれば、障害となる行動をせずに目標に向かっていけそうです。

 

ダイエットを目標に、書いてみる

目標:70kg => 67kgになる

 

得られること

1:今よりスリムで動きやすいからだ

2:運動の習慣

 

障害

1:お菓子の誘惑(ケーキ、和菓子)

2:外食の誘惑(ラーメン、ハンバーガー)

 

なぜ障害になっているか?

スーパーやコンビニでつい買ってしまうから。

 

if:水曜の仕事終わりは

then:1km泳ぐ

 

if:月曜の仕事終わり・土曜の午前中は

then:走る

 

if:もしコンビニでお菓子を買いそうになったら、

then:果物か野菜を買う

 

if:毎日寝る前に

then:体重と、やることができているかを確認する

 

と言う感じで、やるべきことは割と簡単です。

でも、実際やってみると、ちょっと意識が変わる気がしますね。

 

まとめ:120ページ程度のさくっと読める本なので、使い方が大事

この本は読むことにそんなに意味はないです。

書かれていることを実際にやってみて、実際にやり抜く経験を積んでいくことが大事だと思います。

 

最初は、簡単な目標をやり切るところからスタートするのが良いと思います。

1つクリアするごとに、どんどんレベルアップしていくイメージで、難しい目標をやり抜けるように習慣をつけていくのが大事そうですね。

 

と言うことで私もまずはダイエットで試してみたいと思います。

 

 

 

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学

 

 

*おしまい*

デスクワーカーの肩こり腰痛対策に!お家で効率よくセルフケアをできるFit-Libを試してみた【PR】

デスクワーカー、エンジニアこそ、セルフケアのために運動習慣が必要

「柔軟運動は怪我の予防にもなります柔軟運動は怪我の予防にもなります」[モデル:八木彩香]のフリー写真素材を拡大

デスクワークをしていると、体が固まって、肩こりや腰痛がひどくて仕事に集中できない、
あるいは、夜寝る時に時間がかかる、朝起きた時にスッキリしない、なんてことはありませんか?

これは、日中の運動不足や、
身体が同じ姿勢を続けていたために緊張して、
その緊張がほぐれずにいるのが原因の一つです。

ただ、忙しい毎日を送っていると、
なかなかジムに行って運動したり、
ヨガのスクールに行ったり、なんてことはできません。

なので、家で簡単に運動不足を解消できる方法はないかと思って、
動画でさくっとストレッチやトレーニングを教えてくれるサービスはないかと探したところ、
「Fit-Lib(フィットリブ)」というサービスがあったので、試してみました。

>>Fit-Lib(フィットリブ)とは?(公式サイトへ) 

 

Fit-Lib(フィットリブ)を試してみた

“カラダが硬い”を卒業する!ゼロから始めるステップアップストレッチ~開脚&肩周り編~

デスクワークをしていると、股関節を動かす機会が極端に少なくて、骨盤周りをストレッチしないとな、という気になります。
また、猫背にもなりやすいことから、肩もこってきますね。

そんな、「肩こり」「腰痛」の多いデスクワーカーにおすすめなのが、
この、“カラダが硬い”を卒業する!ゼロから始めるステップアップストレッチ~開脚&肩周り編~です。

1本5~10分の動画が10本で構成されています。
前半5本が開脚編
後半5本が肩周り編
です。

私は、肩と腰の両方を刺激したかったので、
1と6、2と7のように2つずつこなしていきました。

そうすると、5日で受講しきれるので、
お手軽に肩と腰がケアできます。

特に私に効いたのは初日の「シコストレッチ」と、
4日目の肩の「セルフストレッチ」。

やったあとに、じわ~っと股関節周り、肩周りの血流が良くなった気がします。
どちらも、会社でもちょっと同じ姿勢をしてて疲れたな、と思ったら、簡単にできるストレッチです。

フォームがわからなくなったら、5分位の動画なので、お昼休みにパット確認できて便利です。

しかも、寝る前にやるようになってから、朝の目覚めも良くなってきた気がします。
寝る前のストレッチは、睡眠の質を上げてくれる、という話なので、
特に疲れの溜まりやすい肩と股関節を伸ばすこのコースは、おすすめです!

 

>>“カラダが硬い”を卒業する!ゼロから始めるステップアップストレッチ~開脚&肩周り編~ (公式サイトへ)


若手パーソナルトレーナーが追い込む!本気痩せのための短期集中!スパルタ筋トレダイエット!

こちらは、文字通り筋トレのコースです。
10分弱の動画が5本で、
・ウォームアップ
・足のトレーニング
・呼吸のトレーニング
・腹筋のトレーニング
・クールダウン
の5本で構成されています。

私は、
平日は、ウォームアップ+トレーニング1つ+クールダウン、
土曜か日曜に、5つ全て、というのを繰り返しています。

慣れてくると、動画を見なくても出来るようになってくるので、
大体平日は15分位、土日は30分位のお手軽(だけどちょっとつらい)コースです。

どうしても、デスクワークをしていると運動不足になりがちなので、
このような全身のトレーニングが出来るのは良いところです。

特にスパルタ筋トレダイエットコースの良いところは、
動画でフォームが確認できるところです。
なかなか動作の途中にどんな動きをするべきか、というのは、
写真ではわかりづらいです。

その点、どういう意識をするべきかを動作をしながら教えてもらえるので、
特に、トレーニングに慣れていない人、
独学でやっていて、フォームの確認をしたいひとにはうってつけのコースです。

 

>>若手パーソナルトレーナーが追い込む!本気痩せのための短期集中!スパルタ筋トレダイエット!(公式サイトへ)


Fig-Libは安くて手軽に運動不足を解消できるフィットネス動画サービス

Fit-Libは初月無料、月額830円から使える、
オンラインフィットネス動画アカデミーです。

料金プランはこちら
動き放題コースプレミアム 月額830円(12ヶ月一括払い;9960円)
動き放題コースクォーター 月額930円(3ヶ月一括払い;2790円)
動き放題コースマンスリー 月額980円(毎月払い)


各コースを受講すると、Lib単位がもらえます。
この単位を貯めるとお得なキャンペーンに応募できるので、
ちょっとしたご褒美気分が味わえます。

「なかなか自分の健康のためだけでは続かないよ」
「ご褒美が合ったほうが、気軽に始められるよ」
という人にはうってつけのサービスではないでしょうか。

進研ゼミの赤ペン先生Z会の通信講座も、
自分の勉強のため、というのもありましたが、
毎月の課題を送ってもらえるシールを集めた景品も楽しみの一つでしたね!

 

ストレッチやヨガ、ピラティス、筋トレなど、様々なフィットネス動画が、たくさんあるので、自分に合ったフィットネスを探して、運動に慣れてきたらレベルアップして、ということが簡単にできます。

 

運動習慣もまずは運動を始めないとつきません。

ぜひFit-Libを一度ためしてみてください!

 

生産性を高めるためには、方法論のPDCAを回すことが大事

生産性が低い、と言われる人は、作業のみに時間を費やし、方法論を磨かない

f:id:kamotak:20170805123636p:plain

ビジネスプロセスにおいて、PDCAサイクルの重要性が散々語られています。

でも、大事なことは、PDCAサイクルにすら、PDCAサイクルを回す、「方法論を定期的に磨くこと」だということは、重要性の割に強調されていることが少ないように思います。

 

PDCAについては、Amazonを検索しても書籍がたくさん出てくるし、ネット検索しても、たくさんの記事がありますね。

でも、それだけ語られているのにも関わらず、生産性が低い、無駄が多いと感じるのは「方法論のPDCA」を回している人が案外少ない、というのが実態だからではないでしょうか?

 

もちろんやっている人もいます。なので、やっている人と、やっていない人の差が恐ろしくついてしまう、格差を生み出している、ということではないかと思います。

 

*ちなみに、マクロな労働生産性に関しては、景気循環がよくならない限り、限られたパイの食い合いになるので、どう頑張っても上げられないです。どこかが頑張って生産性を上げて、儲けを拡大すると、どこかがしぼむ、そういう構造です。今回は、もっとミクロな、会社内の個人とか、会社の組織とかそういうものがテーマです。

 

考える前に手を動かせ、という精神論も根強い

いわゆる体育会系なんかに多い傾向だと思いますが、
「石の上にも三年だ!3年間手を動かし続けろ、そうすると、何か見えてくる!」

的な精神論って、まだまだ横行していますね。

 

もともといいこと言っているに、これだけ悪い方向に使われてしまうことわざも珍しいと思いますが、どうでしょう?

 

PDCAをどうやって回しているのか?

おそらく仕事のPDCAを回す時には以下のようなフローが一般的なのではないでしょうか。

 

P:企画する(思いついたことをそれっぽく)

D:やってみる

C:データをみる

A:反省する(何が良かった、悪かった)

 

これのフローって、PDCAを提唱している人たちが言っているのとは若干異なっているのですが、PDCAを回そう、と言ってやることって、大体こういう感じじゃないでしょうか?

 

いつもこんな感じだな、と思う人は、ぜひ改善することをオススメします。

 

PDCA in PDCAを続けることで、じわじわ効いてくる

f:id:kamotak:20170805123636p:plain

PDCAを回す時には、PDCAそれぞれの項目についても、PDCAを回すことが大事です。

これは毎回やると時間がかかって効率が悪くなる時もあるので、適当なタイミングで実施するのがいいと思います。ただ、毎回やるとじわじわ効いて来ます。

 

P:企画する

=>どうアイデアを発想して絞り込むか

D:やってみる

=>マニュアルをどう作るか、どうやってミスを減らすか

C:データを見て反省する

=>どういうデータを使って、行動の改善に生かすのか。

A:改善してやってみる

=>各フローの何をどう計測して改善するのか

 

のように、各項目でさらに考えるべき項目を上げ、それについてのPDCAを回すのです。

 

明日からできるPDCA in PDCA

まずは大きなPDCAの流れを書きましょう

P:販売計画を立てる

D:計画通りに販売してみる

C:計画と実際の誤差がどのように発生したか分析する

A:計画を修正して実行する

 

次にそれぞれの項目についても深掘りします。

P:販売計画を立てる

 P:販売計画を考える手順を考える。使うフレームワークを設定する。

 D:計画を立てる

 C:計画の立て方が客観的か、具体的か、抜け漏れがないかを確認する。

   フレームワークが妥当かを確認する。

 A:客観性のなかったところ、具体的でないところ、確認の必要なところを追加して、適切なフレームワークを組み合わせて実施する。

D:計画通りに販売してみる

 P:実行計画を立てる

 D:実行する

 C:実行計画が妥当だったかを確認する

 A:修正して実行する

C:計画と実際の誤差がどのように発生したか分析する

 P:分析計画を立てる。分析に使うデータ、フレームワークを考える。

 D:分析し、改善するべき行動を抽出する。

 C:分析が妥当かどうかを考える

 A:修正して分析を行う

A:計画を修正して実行する

 P:改善した実行計画を立てる

 D:実行する

 C:改善が妥当だったかを確認する

 A:修正して実行する

 

4+4×4 のPDCA in PDCAを回すと人の1回のPDCAで5倍成長できる

見ての通り、PDCA in PDCAを回すと、PDCAサイクルが5種類現れます。

ということは、単純に1回のPDCA in PDCAで5回PDCAサイクルを回すことになるので、PDCAの使い方に5倍の速さで習熟できます。

しかもPDCAどの項目も考えるべきことが違っていることから、多様なPDCA運用経験となるのです。

 

もちろん、サイクルが増えたため、1つ作るのに時間がかかるようになった、と最初は感じるかもしれません。

 

しかし、これも時間設定と行動フローでどうにかなります。PDCA in PDCAPDCAを回すんです!笑

 

PDCA in PDCAのように、内容が細分化される前の段階では、正しいかどうかを「悩む時間」というのが相当量発生します。

 

しかも、何度回しても、PDCAそれぞれの精度が上がりにくい、というおまけつきです。せっかくPDCAサイクルを使っているのに、「石の上にも三年」の精神論と一緒では勿体無いですよね?

 

仕事を効率化したい、自分のやりたいことをより多く、大きくできるようになりたい、という人は、ぜひPDCAの見直しをして見てください。

 

<PDCAのおすすめ参考書籍>  
鬼速PDCA

鬼速PDCA

 

 

<行動を加速するトレーニングのおすすめ参考書籍>
ゼロ秒思考[行動編]―――即断即決、即実行のトレーニング

ゼロ秒思考[行動編]―――即断即決、即実行のトレーニング

 

 

*おしまい*

 

ホリエモンのロケット離陸成功報道を比較してみたら、メディアの違いが現れた

7月30日に、日本初の私企業によるロケット発射実験が行われ離陸に成功

ロケットエンジンというと、半沢直樹で同じみ池井戸潤さんの「下町ロケット」でも話題になった、超高度技術の結晶です。

しかし、人工衛星の活用など、ロケットを安価に発射できるようにすることで、より技術やビジネスを発展させたい、というニーズの大きな領域でもあります。

ホリエモン堀江貴文)の出資するインターステラテクノロジー(Inter stella technology)が、日本の民間企業として初の、ロケット発射実験を行いました。

 

ロケットは発射に成功したものの、通信装置の不具合により、20kmほど上昇したところで実験は中止。100kmという目標には届かない結果となりました。

 

部分的成功は十分大きな成果

技術者の観点から言えば、エンジンの着火に成功し、離陸ができた。

これがまず大きな成果な訳です。

 

さらに通信の不具合を検出し、安全装置が働いて、海に不時着させることに成功した。

これも成果な訳です。

 

ボトルネックになったのは通信の安定性で、ここを解消できれば次はもしかすると100kmに行けるかもしれない。

あるいは、成功した部分の中にもデータを解析することでより改善をするヒントがあるかもしれない。

 

そのように考えて、次の成功に向けて準備を始める、というのが技術関係者の姿じゃないかと思います。

 

日本の私企業が初めてロケット発射実験を行って、それが一部分とは言え成功した。

これは喜ばしいことじゃないかと思いますが、報道はどうやら違うようです。

それはニュースのタイトルに如実に表れています。

 

ホリエモンといえば、古い話ですが、ニッポン放送買収騒動があり、テレビ局などのメディアからは敵対視されている存在なのでしょうか?タレントとして、テレビにもしばしば出ているような気はしますが・・・

 

 

ニュース記事のタイトルは、そのニュースをどう伝えたいか、という配信元の意志を示す

当然ブログなどの記事を目にする中で、タイトルというのは重要な位置を占めます。

検索ユーザーに対して、何を提示したいか、あるいはどのようなユーザーに記事を読んで欲しいか、というところで、ライター陣は頭を悩ませるはずでしょう。

 

大手新聞のニュースメディアは様々な方式でニュース配信をしています。そのため、タイトルだけを見ている人たち、というのも多いはずで、より一層タイトル付けというのは重要度が高い。そのニュースをどのように印象付けるか、というのはタイトルにかかっています。

 

そのような観点から日米露のメディアを比較して見ると、科学技術の発展に対するスタンスの違い、というのが如実に感じ取れます。

 

米露のメディアは部分的成功(partial success)、実験中断(abort)などの文字が並ぶか、希望的側面にフォーカス

ロシアSPUTNIK「日本初の民間宇宙ロケットは次回年末に発射する」

sputniknews.com

 

ブルームバーグ:日本はSpaceXに合流すべく最初のロケットを発射した

www.bloomberg.com

 

日経、朝日などは、「失敗(fail)」にフォーカス

日経「宇宙ロケット打ち上げ失敗 エンジン緊急停止 」

宇宙ロケット、打ち上げ失敗 エンジン緊急停止 :日本経済新聞

 

一応、翌朝公開された日経英語版はちょっと改善されている

asia.nikkei.com

「初の民間ロケットは失敗したけど次の打ち上げが期待されるよ」

 

朝日新聞ホリエモンロケット 宇宙空間到達せず、エンジン緊急停止」

www.asahi.com

 

the Japan times:

www.japantimes.co.jp

 

こんな記事のタイトルでも良かったのでは・・・?

例えば、
「初の民間ロケット、離陸に成功!しかし通信断絶で、宇宙到達ならず」とか
ホリエモンロケット、エンジン開発と姿勢制御に成功も、宇宙到達は次回に期待」とか、

なんかもっといいタイトル付けはできなかったんですかね?

 

ちなみに、ロケット技術で最も難しいのは、エンジン開発と、姿勢制御だそうです。

難所は今の所クリアしている、というのも良いニュースなはずです。(もしかすると高度を上げたときに問題がまだ出てくる可能性もありますが。)

 

なので、日本のメディアはもっと明るい話として報じたって良かったはずなんですよね。

 

テクニカルライター秋山文野さんの記事はすごくわかりやすい

 

www.businessinsider.jp

 

www.businessinsider.jp

ISTによると、年内に2号機の試験を行う希望もあるという。ISTが今回得た知見をどのように活かしてスピード感ある開発を進めていくのか注目だ。

 

日本語メディアの中で調べた限り唯一テクニカルライターの手による記事が、ビジネスインサイダーの上記記事。

 

今回のロケット発射実験について、現地での取材と、丁寧な解説がされています。

私としては、引用した、締めの言葉にも他メディアとの違いを感じました。

 

ライターの秋山さんははやぶさの解説本を書くなど、専門性の高いライターとして有名です。

秋山文野:IT実用書から宇宙開発までカバーする編集者/ライター。各国宇宙機関のレポートを読み込むことが日課。著書に電子書籍『「はやぶさ」7年60億kmのミッション完全解説』、書籍『図解ビジネス情報源 入門から業界動向までひと目でわかる 宇宙ビジネス』(共著)など。

 

 

 

まとめ:ブログ以上に、ニュース記事のタイトルは意志があらわれる

ブログタイトルが検索流入をターゲティングするのにたいし、
大手新聞メディアの電子版はタイトルだけ見られることも多くあり、
タイトルの重要性は一層高いです。

となると、タイトルのつけ方一つでニュースへの印象が大きく変わってきます。

ということは、どう印象付けたいか、という意志が入ってきていてもなんらおかしくありません。

 

そんなところも注意してニュースを見たいですね。

 

さて、インターステラのロケットはきっと次回宇宙に到達してくれるでしょう。

年末が楽しみですね!

 

*おしまい*

全国の獣医学部の学生在籍状況をまとめてみたら、定員より在籍者が圧倒的に多かった

加計学園問題で取り沙汰される、獣医師の不足、獣医学部の定員不足問題

f:id:kamotak:20170802104644p:plain畜産農家のイラスト

 

 

国公立大学の充足状況

国公立大学については、一部定員を15%超過している大学(岩手大、農工大)があったが、元々の定員が少ないことから超過数は5人に満たないことがわかった。

しかし、他大学と共同で獣医学部を運営しようとしているところが散見される。これは、1つの大学で獣医学部に必要な教育を施すことが困難である、ということが理由として考えられる。

 

各大学の定員と在籍数と超過率

帯広畜産大学:定員40名

1年40人、2年41人、3年43人、4年47人、5年44人、6年34人 平均41.5人(103%)

学生の定員・現員 -帯広畜産大学-

北海道大学:定員40名

2年41人、3年43人、4年49人、5年38人、6年41人 平均42.4人(106%)

(1年は総合教育部で統一)

https://www.hokudai.ac.jp/pr/29zaisekigakusei.pdf

 

岩手大学:定員30名

1年33人、2年35人、3年32人、4年34人、5年34人、6年39人 平均34.5人(115%)

http://www.iwate-u.ac.jp/soumu/sozai/kyoikujoho/gakusei_tein.pdf

 

東京大学:定員30名

3年26人、4年27人、5年28人、6年31人 過年度2人 平均28人(93%)

http://www.u-tokyo.ac.jp/content/400065073.pdf

 

東京農工大学:定員35名

1年39人、2年38人、3年38人、4年40人、5年42人、6年45人 平均40.3人(115%)

http://www.tuat.ac.jp/documents/tuat/campuslife_career/campuslife/number/201605131622471968730732.pdf

 

岐阜大学:定員30名 27/120 4.4倍

1年32人、2年34人、3年31人、4年34人、5年31人、6年33人 平均32.5人(108%)

http://www.gifu-u.ac.jp/about/publication/publications/gaiyo/2017/p16-p19.pdf

 

大阪府立大学:定員40名 前期37/130 3.8倍、後期7/147 29.4倍

1年43人、2年42人、3年44人、4年43人、5年45人、6年45人 平均43.6人(109%)

学生数 | 大阪府立大学

 

鳥取大学:定員35名  36/210 5.8倍

1年36人、2年35人、3年36人、4年35人、5年36人、6年43人 平均37.3人(106%)

学部学生数/鳥取大学公式ホームページ

 

山口大学:定員30名 

1年32人、2年32人、3年32人、4年34人、5年28人、6年30人 平均31.3人(104%)

学生数|国立大学法人山口大学

 

鹿児島大学:定員30名

1年32人、2年36人、3年30人、4年29人、5年31人、6年35人 平均32.2人(107%)

教育研究活動等の状況|国立大学法人 鹿児島大学~進取の気風にあふれる総合大学~

http://www.kagoshima-u.ac.jp/about/teiinn-gakubu.pdf

 

宮崎大学:定員30名

1年31人、2年30人、3年31人、4年30人、5年31人、6年31人 平均30.6人(102%)

入学者に関する受入方針及び入学者の数、収容定員及び在学する学生の数、卒業又は修了したものの数並びに進学者数及び就職者数その他進学及び就職等の状況に関すること|宮崎大学

学部|宮崎大学

 

 

私立大学の充足状況

国公立大学が、充足率超過率が1桁、あるいは超過数が数名であったのに対し、私立大学は軒並み10%を超える超過率である。また、谷間の年度があるために、学部としての超過率が十数%に押さえられているだけで、麻布大学などは定員120に対し、学生155名、超過率30%という学年すらある。

本来定員とは「学生を受け入れるキャパシティ」のことで、この人数以上になるとキャパオーバーになる、ということだ。

つまり私立の獣医学部はキャパオーバーを続けている、ということになり、教育の質が果たして担保できているのか、という疑念が残る。

もちろん、私立である以上、国公立の滑り止めとして使われることから、合格を定員より多く出す、ということは一般的である。

 

各大学の定員と在籍数と超過率

酪農学園大学:定員120名

1年137人、2年人、3年人、4年人、5年人、6年人 平均人 116%

学生数 | 酪農学園大学 | 獣医学群・農食環境学群

 

北里大学:定員120

1年132人、2年140人、3年143人、4年133人、5年144人、6年141人 平均138人 116%

https://www.kitasato-u.ac.jp/daigaku/education_info/download/2016_2-2admissioncapacity2.pdf

 

麻布大学:定員120名

1年151人、2年152人、3年155人、4年138人、5年145人、6年153人 平均149人124%

基本データ | 学園の概要 | 学校法人 麻布獣医学園

 

日本大学:定員120名

1年142人、2年146人、3年139人、4年122人、5年138人、6年131人 平均136.3人(114%)

生物資源科学部/入学者、入学及び収容定員、学生数、卒業(修了)者数|教育情報|学部情報|日本大学生物資源科学部

 

日本獣医生命科学大学:定員80名

1年92人、2年91人、3年96人、4年96人、5年96人、6年96人 平均94.4人 118%

入学者数/収容定員/在学者数 等 | 日本獣医生命科学大学

 

私立大の恒常的な定員超過についての不作為

恒常的にこれだけの定員超過率であるなら、所轄官庁である文科省が増員や新設に対して動いても良さそうなものである。

 

文科省が定員オーバーの状況なので、定員を増やす方向に動く」

農水省が、実際の獣医師の充足状況から、定員の増減可否を決める」

というのが、世情を反映するために必要なことではないだろうか?

 

帯広畜産大獣医学部出身の方の意見

簡単に言うと、「教員不足」が全ての根幹にある。

定員を増員するにも、学部を新設するにも、教員を確保することが重要であり、それが今までできなかった。

だから、各大学は得意分野を持ち寄り相互補完する形での共同獣医学過程という形に変わっていった。

つまり、現状に即した対応策を考えているのだ、ということだ。

 

加計学園の教員は高齢教員が多い?

朝日新聞が7/7にだした記事によると、加計学園の確保した教員には高齢教員が多く、問題である、ということだ。

関係者によると、加計学園が3月に文科省に提出した非公表の獣医学部の新設計画には、専任教員に就任予定の72人のうち、最初の卒業生が出る開設6年後に65歳以上になる教員が15人、約20%いた。15人の多くは70歳以上になる。

加計学園「高齢の教員が多い」 審議会、教育の質に疑問:朝日新聞デジタル

 

開設6年後(2024年)に65歳以上になる、つまり、現在58歳以上の教員が15人いる、ということだ。

裏を返せば、現在57歳以下の教員が57人いる、ということでもある。

 

博士号取得者の比率も問題とされている。

既存の大学では98%が博士号取得者であり、加計学園のリストでは博士号保有者が9割以下だそうだ。72人中64人以下であれば9割を割る。8割以下と言っていないところを見ると、58人以上は博士号保有者がいるものと考えられる。

 

高齢教員が問題かというと、必ずしもそうではない。企業や他大学とのネットワークを持っていたり、後進を育てようという熱意のある人もいる。

 

また、開学していない大学に就任する教員の数であり、開学して実績が見えてきたら、教員を集めやすくなる可能性すらある。

 

加計学園サイドの応募書類:海外での指導経験者も入れ、英語の授業も実施できるようにした

加計学園は、20年に渡り、今治市と協力して獣医学部新設に取り組んできた。あまり報道されることのない、加計学園獣医学部新設内容も、文科省への提出書類として公開されている。

 

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/hiroshimaken_imabarishi/imabari/dai2_shiryou6.pdf

 

今治市の政府提案書類も、2007年度のものから公開されている。

「国家戦略特別区域」について | 企画課 | 今治市

「構造改革特別区域」について | 企画課 | 今治市

 

ちなみに、2007年というのは、第一次安倍政権の時代であり、お友達を通すならば、このタイミングで通していればよかったのではないか?という疑問が残る。

 

まとめ:数字を見ると、文科省の問題ではないかと疑問が湧き上がる

博士課程を持つ教員が足りないために、増員できなかった、というのであれば、それこそ博士課程の学生への待遇を改善し、教員を志望する獣医師を増やす施策を取るべきだったのではないだろうか?

 

いずれにせよ、定員超過で教育の質が担保できない状態は改善する必要があるだろう。これも放置してはいけないのではないか?

 

これらの問題を長年放置していた文科省の責任というのは問われないのか、疑問である。

 

*おしまい*

エンジニアに限らず業務時間外に勉強するべかどうかは自分で決めればいい

「試験の結果にご満悦な学年トップ試験の結果にご満悦な学年トップ」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

 

残業のない会社で有名なアクシアの米村歩社長のブログがかなり話題になっています。

axia.co.jp

 

内容をかいつまむと、以下の内容です。

プライベートで勉強しなくてもなんとかなるけど・・・

・勉強しない人は勉強する人には勝てない

・勉強しない人は勉強する人ほど給料が上がらない

・勉強しない人は勉強する人ほど重要な仕事を任されない

・業務時間で習得したスキルは10年後使えなくなる、かも

・勉強しない人は転職が厳しい、かも

・スキルがないからマネジメントで勝負!は迷惑

企業が行う教育と個人の勉強はどっちも必要

勉強は人にやらされるものではない

自分で勉強することは投資

 

ブコメを見ていると、「こんなの当然」というひとと、「こんなこと会社が言う権利ない」という人と二分されています。

 

私はどちらかと言うと、「こんなの当然」という立場です。

しかし、一応前提として考えるべきは、この会社は企業努力により、
残業ゼロにしている、という事実です。

当然、残業がないから、平日の24時間のうち、会社に拘束される9時間以外の時間は自分でコントロールが出来る、ということです。

 

例えば、残業200時間させられてるのに、その上自分で勉強しないと昇給させないよ、という社長(役員、etc...)がいたら、ぜひ労基署に行くことをおすすめします。

労働基準監督署の管轄地域と所在地一覧 | 東京労働局

 

仕事の時間が自分の人生でどういう位置づけか、を考えているか?

仕事の仕方と目標を考える時によく話題になる、

「レンガ積みの話」を考えてみましょう。

 

聖職者が3人のレンガ積みに「何をしているのですか?」と訪ね、三者三様の返答が帰ってくるお話です。

1人目のレンガ積みは、「見りゃわかるだろ、レンガを積んでるんだ」と答えます。

2人目のレンガ積みは、「壁を作っています。家族を養うためにね」と答えます。

3人目のレンガ積みは、「歴史に残る大聖堂を作っているんだ!ここで多くの人が祝福を受け、悲しみを払うんだぜ!素晴らしいだろう!」と答えます。

 

おそらくですが、
業務時間外での学習否定派は、2人目のレンガ積み
業務時間外での学習肯定派は、3人目のレンガ積み、
に近い思想なのではないかと思います。

(あとは、否定派の中には、勉強するのはいいけど、会社に言われるのは嫌、という人もいそうですが・・・)

 

つまり、「自分にとって仕事とは何か」というのが分かれ目です。

仕事を通じて自己実現をしたいのか、社会貢献をしたいのか、生活費を稼ぎたいのか、裕福な暮らしを送りたいのか、、、

 

あなたにとって重要な事はなんですか?

 

人生の黄金期の最良の時間を費やす仕事が人生を決める

京大の「ものつくりセミナー」で講師をしている人がこんなことを言っています。

edison-univ.blogspot.jp

・個人の成長なしに、組織、地域、国家の成長はない
・25-65という人生の黄金期の、
平日の8時-17時という最もいい時間を費やす以上、
「仕事」で成果を出すかどうか、
そこでいかに「よい目標を立て、達成するか」「成長できるか」で人生は決まる

 

仕事の質を上げることと、ワークライフバランスを整えることは必ずしも背反ではありません。

ただ、仕事の質を上げたい、と思った時に、自分の時間を使って勉強して、それを直ぐに仕事に活かすことができれば、当然、仕事の質の上がり方は早いでしょう。

 

仕事に人生を奪われる?

逆に仕事に人生を奪われたくない、という人もいるでしょう。

仕事は生活のために「しなくてはならない」からしているだけであって、「したい」ものではない、という人は多くいると思います。

 

それ以外にも、痛ましい話ではありますが、電通の高橋まつりさんはまさに仕事に人生を奪われた典型例ではないでしょうか。

www.todaishimbun.org

 

そうでなくても、ワークライフバランスをどのように考えるか、と言うのは重要です。

就活で思った通りの職につけず、悶々と仕事をしている、あるいは、仕事は諦めて趣味に生きている、という人もいるでしょう。

 

あるいは、組織の中で思った通りの仕事ができず、モチベーションが上がらない、という人もいるかもしれません。

 

そういう人であれば、仕事のために余計な時間を使うなんて馬鹿馬鹿しい、と思うかもしれません。

 

ただ、そういう人でも、仕事のための勉強をして、勉強と実績を結びつける経験を持てれば、次に自分のやりたい仕事が出来る可能性はぐっと上がるのではないかと思っています。

あるいは、アクティブに仕事に取り組むことで、仕事の中の面白さがわかってきて、やる気が出て、成果も上がる、なんてこともあるかもしれません。

 

組織人であれば、組織を変えるよりも自分が変わるほうが早い、というのが厳然たる事実です。

仕事に奪われる時間を減らすためにも、楽しくない状態から抜け出すためにも、局所的な努力を、それは2~3年がかりかもしれませんが、する必要があるのかもしれません。

 

アクシア社長の言葉を考えてみる

仕事外で継続的に勉強している人の中に、人に言われて勉強している人はどのくらいいるのでしょうか?

私の感覚ではあまりいない、と思います。

 

会社で取れと言われた資格試験のために、一時的に勉強する、という人も多くいるでしょう。でもその大半は資格が取れたら勉強を辞めてしまいます。

 

そして、事実、勉強をしなくたって、なんとかなる場合がほとんどです。

なんせ、業務時間外に勉強していないから、会社をクビになる、なんてことはないですから。

そんなことでクビにできていたら、人事権を持った人の独裁ができてしまいます。

 

今、あるいは今後必要なアウトプットの質を高めるために勉強する人は強い

・勉強しない人は勉強する人には勝てない

・勉強しない人は勉強する人ほど給料が上がらない

・勉強しない人は勉強する人ほど重要な仕事を任されない

・業務時間で習得したスキルは10年後使えなくなる、かも

・勉強しない人は転職が厳しい、かも 

 この5点に共通することは、仕事に必要な知識やスキルを勉強によって補うことで、アウトプットの質、成果の質が高まり、会社の利益になる。

その実績を買われて、給料が上がり、重要な仕事を任される、という因果関係が見えてきます。

 

また、会社以外の世界から情報を得ているため、今後必要になる知識の先取りも出来るでしょう。そうすると、10年後にも必要な知識が自然と身についている可能性が上がります。

 

勉強して成果を上げてきた実績がある人は、環境が変わったとしてもキャッチアップが早いと判断されます。そうすると、転職するときも有利でしょう。

また、給料や重要な仕事の実績は転職先でも評価されますし、主体的にしてきた仕事の内容は、面接の時の説明でも考慮されます。

 

・スキルがないからマネジメントで勝負!は迷惑

これは、ちょっと、言う人のメンタリティがわからないところではありますが、、、

マネジメントスキルは、自分の手を動かすことではなく、人の手を動かして成果を最大化するためのものです。

 

口ばっかりで何もできない人に、指示を受けてあなたは気持ちよく働けますか?

あるいは、今までマネジメントスキルを必死に磨いてきたのですか?

 

という話になりますね。

自分の手を動かすのとは違うスキルセットが必要になったら、やはり自分で必要なスキルを求めて勉強するのが近道です。

 

 

まとめ:勉強はしたほうがいいけど、やるかどうかはあなたの価値観次第

業務に必要な勉強をしたほうが、人生捗っていいと思っています。

でも、それは人に強要されるものでもないと思っています。

 

なので、するかどうかは自分で決めればいいでしょう。

ただ、適切に勉強している人が、昇進や昇給したり、転職でうまく行った、という時に、どう思うのか?というのは、自分を見つめておいたほうがいいと思います。

 

そこでネガティブな気持ちが湧き上がるのであれば、あなたは潜在的には成長して、より大きな収入や仕事を得たいと考えているのでしょうから、そうできるように努力を始めたほうが、実は自分のためになるのではないか、そう思います。

 

*おしまい*

 

フィリピンミンダナオ島のIS(ダーイッシュ)との戦いに、中国が武器支援。日米のバランスは?

未だにおわらない、フィリピン・ミンダナオ島でのIS(ダーイッシュ)との戦い

6/25のラマダン明けの攻撃停止から、再び戦闘が開始され、民間人、子供も含めてテロに巻き込まれているフィリピン・ミンダナオ島

ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、トランプ大統領就任を歓迎したり、日本からミンダナオ島への融資を引き出して来たりと、日米寄りのスタンスを以前は取っていましたが。最近は活発に対中外交活動をしています。

南シナ海の人工島については、異議を申し立てもしましたが、現在の戦いにおいては、中国の支援を受け入れる形となります。

 

www.afpbb.com

ドゥテルテ大統領は先に、長年の同盟国である米国と「決別」し中国政府に支援を求める考えを表明していたが、その発言後に中国が実際に軍事支援を行うのは今回が初めて。

アサルトライフルやスナイパーライフル、弾薬が入った小型貨物について、ドゥテルテ大統領は「比中関係の新時代の幕開けを象徴している」と述べた。

 

ではこの状況をフィリピン国民はどう捉えているのか、と言うと、ドゥテルテ大統領の支持率は高い、と言う結果が出ています。

もちろんドゥテルテ大統領は、外交だけをやっているわけではありません。

むしろフィリピン国内を安定させるツールとして、外交を使っていると考えられます。

そうした時に、麻薬や汚職撲滅の姿勢をとり、内政の安定化を図ろうとしている姿勢が評価されていることかと思います。

www.afpbb.com

 

フィリピン国内では、野党による戒厳令の差し止め請求があるも、最高裁は却下

フィリピン国内では、共産党があり、政府との戦いを続けています。

それ以外にも、野党は反ドゥテルテとして、戦っています。

www.afpbb.com

一連の先頭による死者は460人に上り、40万人近くの住民が避難を余儀なくされている、と言います。

 

そうすると、一刻も早く戦闘を終結させて、戦闘地域を復興させ、元どおりの生活に戻ることが必要です。

 

www.afpbb.com

 

そこで、ドゥテルテ大統領は、マラウィ付近の軍駐屯地を電撃訪問しています。

電撃訪問となった理由は、予告しているとIS(ダーイッシュ)に狙われるからでしょう。

 

しかし、ドゥテルテ大統領が現地に乗り込む、と言うことは、解決に向けた強い意志を示すことになります。

 

ISのテロはインドネシアでも続いている

www.afpbb.com

 

インドネシア潜在テロリスト六百人 | NEXT MEDIA "Japan In-depth"[ジャパン・インデプス]

 

インドネシアは人口2億3千万人の世界第4位の規模でしかも、1万3466の大小の島にて構成される島嶼国です。

 

イスラム教が主要な宗教で、人口の87%、1億7000万人以上を抱える国です。

もしかするとその中にはIS(ダーイシュ)に呼応している人もいるのかもしれません。

 

ミンダナオのIS(ダーイシュ)は、子供や人質も戦闘に巻き込んでいる

www.afpbb.com

また逃げ出した住民からは「子どもや人質が戦闘に駆り出されているという憂慮すべき話」を耳にしているという。

子供を無理やり戦闘参加させる、と言うのは非情な話です。

現在、日本人が巻き込まれた、と言う話は聞こえて来ません。

 

南シナ海の海路は日本に取っても非常に重要な海路です。

フィリピン・ミンダナオ島のフィリピン人の方々の安全を確保する上でも、日米が協力して、一刻も早くテロを鎮圧してほしいものです。

 

 

www.japan-note.com